えみりん日記

えみりんと楽しい人生散歩
by EmilynM
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

春から夏へ・・そしてバリ島で人生を想う

あっという間に春から夏へ、季節は移っていきます。
みなさん、お元気にお過ごしでしょうか?

5月には恒例の英語落語会がありました。「紺屋高尾」という古典に挑戦。本邦初公開ですから、翻訳から手掛けました。おかげさまで、大勢の方に来ていただいて、楽しい高座となりました。

またこのところ、赤坂の某ライブハウスで、定期的にちょこっとだけ、歌う機会をいただいています。まだまだ未熟なので、みなさんにご案内できるところまでには至っていませんが・・そのうちに、きっと。

仕事の合間の芸事ですから、時間のやりくりが大変ですが、その分、気は楽です・・本職の方はどんなに大変かと・・頭が下がります。

さて、6月はじめに、海外の学会でインドネシア、しかもバリ島に行く機会がありました。
バリ島は日本人に人気ですよね。その意味がよくわかりました。
なんといっても、現地の人が人懐っこく、暖かいし、食事もおいしく、物価も安い。寺院が至るところにあり、毎日の生活に宗教が根づいていて、カルチャーが豊か・・。
現地の人にとっては海よりも山が大切のようで、山には精霊が宿っているそうです。キンタマーニ(名前がすごいでしょ・)という山岳地帯に行きましたが、そのあまりの美しさ、神々しさに、息をのみました。

バリ島でのんびり過ごし、海の風に吹かれて、時間を忘れて、大空を見つめていると、なんだか自分のこせこせした生き方が意味なく感じられるようになりました。

もっと大きく生きたい、つまらないことにとらわれずに、人生の喜びを心身でかみしめて、大切に時間を過ごしたい・・・

不思議なもので、自分の心の声に耳を傾けると、「爽やかな生き方」がわかるようです・。ちょっと心がずれているなあ・・その微妙なゆがみを察知できるようになれたような気がします。

バリ島の自然と文化とそこで出会った人たちがそれを教えてくれました。ありがとう。

迷った時は、目を閉じて、バリ島の山々を心の眼で見て、あの海の風の感触をもう一度、思い起こそう・・・
そして、人生で一番大切なことに、気づこう・・・

こんな穏やかな気持ちで今年の夏を過ごせたらいいな・・って思っています。

みなさんも、疲れたら「深呼吸」して、「自然」に心身をゆだねてみてくださいね。
きっと元気になりますよ!


a0092766_1413945.jpg

by EmilynM | 2010-07-04 14:21
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
関連サイト
こちらのサイトもご覧下さい。
馬越恵美子オフィシャルサイト
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧